私は諸手を挙げて、この最高裁の判断を歓迎します。ツィッターの広がりに、私は危機感を覚えているのです。