その不都合な原因を尋ねていって、そこを改めない限り結果は変わらないのです。