これでは自分自身を信じないどころか、欺いていることに気がつかなくてはなりません。