これは「学校はそうであってはいけない。」とか言う前に、学校というものの価値とは、教えたものは全部理解するということが目的で運営されているところです。