ですから、自分で敢えてそのサビというのを落とそうという意志、要するに突っ込んで行くという気持ちがまず必要です。