たとえば、外から見ると良い仕事に就いて頑張っているねと言われながら本人が納得していない、なんかモヤモヤしているというときに、これは究極のものに向かっているのではなくて、ただ単に励ましの部分、手段の方に向かっているにすぎないということです。