私自身の体験ですが、これなんだなと思って頑張ってきた時期もあったのです、この仕事が私の天職だと思い込もうとしていたこともありますし、思い込んできたこともあります。でもそれは励ましだったんだとわかります。

いま私は達弥西心になって、こうやって描くMAOをみなさんにお伝えしているとき、ああこれが目的地なんだ、究極なんだなと思えます。