人間がこの世に生まれてそして死んでいくまでのあいだ、生まれて生きて死んでいくあいだのことを人生と呼んでいます。すなわち命があるあいだ、別の言い方をすれば時間のあるあいだということです。この命、時間のあるあいだの、成果を何に求めるのかという話をします。