地元の町にいくつか残っていた『嵯峨音頭』盆踊りも、いつの間にか途絶えた。人が集まらない。特に若い者が見向きもしない。太鼓の叩き手、音頭の口説き手がいなくなったのがその理由だとか。