(15)達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」

達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」

●誰と比べるか(1/2)

人間はどうして争うのでしょうか。争うたびに人生における選択肢も多くなり、それだけ悩みは多く深くなっていくのに、どうして人間は争うのでしょう。

どうして勝ちたいのですか。なぜ負けたくないのですか。誰に勝ったら争いは終わるのですか。誰を打ち負かしたら正解なのですか。

なぜ嘘をつくのですか。どうして自分に嘘をつくのですか。そしてまた、それを上塗りするような嘘の言い訳をするのですか。

嘘をつくたびに、言い訳をするたびに、自分の中にいるほんとうの自分自身は悲しんでいるのです。ほんとうの自分は、そのままで良いから正直に生きていってほしいのです。

●雨が降っても - HMU 達弥西心

誰でも苦しみから逃げ出したいと思うはず。しかし、苦しみから逃げまわっていては、いつまでたっても幸福は得られない。ごまかしの知恵や慰めの言葉では、苦しみはなくならない。

だから、突っ込んでいく。苦しみのなかに、この身を置いてみる。冷たく思える降る雨も、思い切ってその中に飛び込んでみれば、案外にあたたかく感じるもの。

明日は晴れるか雨が降るかと気をもむよりも、雨が降っても降らなくても「歩いていく」とこころに決めて、雨の中に飛び込んでみれば、いつの間にか雨も上がる。虹もかかる。


HMU 達弥西心

●こだわらない - HMU 達弥西心

智慧や悟りを得ることにこだわり、それがあたかも人生の「正解」のように錯覚している。しかし人生に「正解」などない。人生の道は他の道と比較するものではなく、自分がいま歩いている道をしっかり歩むより他にない。

百人いると百通りの生き方がある、という意味は、お天道様から見れば、百人とも正しいということ。自分が正しければ、あとの99人が間違っているということでも、誰かが正しければ自分が間違っているということでもないということ。

自分に聞くしかない。自分で決めて、自分で生きるしかないのだ。


HMU 達弥西心

●他の人と比べるな - HMU 達弥西心

人生をいきいきと生きていくために大事なことがあります。

「迷うな、争うな、嘘つくな、他の人と比べるな」です。
そんな立派なことが、どうすればできるのかと思うでしょうか。
では、反対に、そんなことが、なぜできないのでしょうか。

答えは簡単です。
いつもそのことを覚えていないからです。いつもそのことを意識していないからです。

HMU 達弥西心

●歩み寄る - HMU 達弥西心

自分より背の高い人と話をするなら、自分の方が踏み台を持ってくる。自分より背の低い人と話をしたいなら、自分の方がしゃがむ。

それが、相手に合わせること、目線を合わせるということ。

背丈の違いはどうしようもない。まず、歩み寄り、それからハーモニー。


HMU 達弥西心

●どんな時も逃げ出さないよ - HMU 達弥西心

生きていくということは、自分の道を歩いていくということです。私たちが誰かの道を歩くことはできませんし、誰かが代わりにあなたの道を歩いてくれることもありません。自分の道は自分で歩くのです。

病気にかかったとします。誰から、どんなに同情されても、症状が軽くなることはありません。誰かが病気を引き受けてくれることもありません。その病気は自分が克服する以外にないからです。

薬を飲みます。効かないと薬のせいにします。病院にかかります。快方に向かわないと病院のせいにします。医師のせいにします。


生きていくということは、自分で自分を励ましながら、自分の道を自分の足で立って、自分の足で歩いていくということです。そうするために、自分だけの魂がいてくれるのです。

ときには、難問が押し寄せてくることがあるでしょう。これは試験です。私たちがどう決意し、どう取り組むかの試験です。こころの次元の昇格試験だと心得ることです。

私たちが解決できないような問題は、出題されません。真正面から問題に取り組むことです。そっぽを向かないで、逃げ出さないで、放り出さないでください。
自分に出題された問題は、なんとしても自分で解決するという、その不退転の決意が大事なのです。

HMU 達弥西心

●未練というのじゃないけれど - HMU 達弥西心

落し物したわけでもないのにふと振り返る。発車のベルに急かされて思わず腰をあげ、一歩前に踏み出した。未練というのじゃないけれど、ゆうべも一度振り返った。
さっきまで腰をおろしていたホームのベンチ。一つ何か置いてきたような、かすかにどこかがズレたような・・・。

HMU 達弥西心

●人生百年、短いぞ - HMU 達弥西心

北国に雪が降った、とメールが届く。もうすぐ冬。ただ歩いているうちに季節は往く。

それでいいのだけれど、若い人を見ていると、「君、迷うなかれ、戸惑うなかれ、ただまっしぐらに突き走れ」と、思わず声をかけたくなる。

「人生百年、短いぞ」。すべきことは山ほどある。

HMU 達弥西心

●偶像崇拝 - HMU 達弥西心

偶像崇拝はダメだと言われるけど、なぜだかわかる?

偶像は目に見えるもの、ここに崇拝という最高権威を与えてしまうと、そのさらに向こうにある、さらにさらに崇高な目に見えない世界への意識が消えてしまうから。目に見えない世界をつくったのは目に見えない世界。目に見えるものの向こうに何を見る?

HMU 達弥西心

●ちりばめられている - HMU 達弥西心

私は、人生は悲しいと思う。「人生は悲しい」と「人生は楽しい」という二冊の本があったら、おおかたの人が後者の本を求めるだろう。

それはきっと人生は悲しいと知っているからだと思う。

人生はおおむね悲しい。その悲しみを小さくするために喜びや楽しみがちりばめられている。

HMU 達弥西心
記事検索

自動相互リンク buzzlink
達弥西心のわかりやすい話

PC向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

携帯電話向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ