(15)達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」

達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」

●私の出会った人  あるウィンドウ・ディスプレー・デザイナーさん(7/7) - HMU 達弥西心

「あなたが口を出した瞬間に完璧が崩れますよ」という観念を私に植え付けておいて、彼女たちはニヤッと笑っての「お金を出して下さるのはあなたの方ですからいくらでも変えますよ」という鮮やかな一言で、自分たちのペースに巻き込んだのでした。

●私の出会った人  あるウィンドウ・ディスプレー・デザイナーさん(6/7) - HMU 達弥西心

食事をしながらの彼女たちとの会話の中で私は、彼女たちの仕事に一切口を出すまいと、その時ひそかに心に決めたのでした。そして彼女たちは私から一切口出しされることなく、自分たちの思い通りの納得のいくショーウィンドウを作り上げて帰っていったのでした。

●私の出会った人  あるウィンドウ・ディスプレー・デザイナーさん(5/7) - HMU 達弥西心

すると、ニヤッと笑って「お金を出してくれるのは、オーナーだから」。その一言でした。

芸術とビジネスは違う。感性はそれぞれで違う。お金を払ってくれる人がいちばん偉い。一度だけ会ったことのある、この会社の社長さんはいつもニコニコしているお爺さんでした。このニコニコ笑顔が曲者だとは感じていましたが、その社長のポリシーがスタッフの彼女たちにも貫かれたような見事な一言でした。

●私の出会った人  あるウィンドウ・ディスプレー・デザイナーさん(4/7) - HMU 達弥西心

するとその女性は、フーッとタバコの煙を吐きだして、こともなくあっさりと言い放ったのです。「うん、後ろに回しますね」。

オーナーに説明して説得する、などときっと言うだろうなと内心思っていた私は、見事な肩透かしに思わず聞き返したのです。「どうしてですか?」

●私の出会った人  あるウィンドウ・ディスプレー・デザイナーさん(3/7) - HMU 達弥西心

食事が終ってタバコを吸っている少し年長の女性に、うら若き新米の、しかも雇われ店長の私がどうしても聞きたくて尋ねた一言とは、

「あの・・・、もしブラウスの袖を前にして止めるのが、どうみても完璧なデザインだとしますね。しかし店のオーナーがそれを見て、その袖は後ろに回してくれと口を挟んだとき、あなたはどうしますか?」というものでした。

●私の出会った人  あるウィンドウ・ディスプレー・デザイナーさん(2/7) - HMU 達弥西心

30年以上も前の当時、私は25歳くらいで、その女性たちは私より7,8歳年上のように見えました。透明の釣り糸みたいなものとピンと、ペンチのようなものだけを携えてジーンズ姿でやってきて、鮮やかに見事にショーウィンドウを魅力的に変えていく、彼女たちの仕事ぶりに私は魅了されたものでした。

昼の休み時間に、私とその二人の女性たちと一緒に食事に行って、その合間に私がどうしても聞いてみたかった一言を発しました。

●私の出会った人  あるウィンドウ・ディスプレー・デザイナーさん(1/7) - HMU 達弥西心

私がその昔、ほんの数ヶ月だけ婦人服のブティックの「雇われ店長」をしていた頃の話です。

その店には、ウィンドウ・ディスプレー・デザイナーという奇妙な名前の職業の女性が二人、毎月一回巡回してきて、店の表のショーウィンドウの中を模様替えしてくれるのです。

●何を学ぶ 何を習う - HMU 達弥西心

「別れについて」「後継について」「結婚について」などのテーマで講演をしました。

いずれも人生を生きていくうえで重要なテーマであるとともに、この世の常識とされていることと、こころの本当の思いとかけ離れているテーマでもあるものばかりです。

ということは、それなりにこの世で一生懸命、まじめに生きていても、たいていの人が生き方を間違ってしまう可能性がきわめて高いということでもあるのです。

その間違いやすい生き方を、どこがどう違うのかと重点的に押さえていってほしいのです。

それが学習のコツです。何を学ぶか、何を習うかです。もっとも間違いやすい点から重点的に次々に押さえていくのです。それが学習というものです。

たくさんのことを知っていなくてもいいのです。

どうでもいいことをたくさん知っていても、役に立ちません。ポイントは、自分が間違いやすい、あるいは今まで間違っていた箇所を謙虚な気持ちで改めて正していくために、学び習うのです。自分自身の生き方を省みる「反省」という姿勢をもって、学習に臨む人と臨まない人、その格差は次第に大きくなっていきます。

●難しいことはできないけど - HMU 達弥西心

シンプルで、わかりやすくて、いつも一つだけ。

原因も一つ、目的も一つ、コツも一つ。そして人生は、とにかくうれしいほうがいい。みんなが嬉しい方がいい。

「人生はむずかしい」って言うけれど、複雑に考えなければ決して難しくない。

だって、ここまで生きてきたじゃない?

難しいことはできないけど、厳しいことには挑戦できる。人生は厳しいかもしれないけれど、わかりやすい。単純に考えると、わかりやすい。

まず、元気、かな?そして笑顔、かな?そして・・・、ひとつ、かな?

私はそう思う。

●伝統をついでいく(4/4) - HMU 達弥西心

「伝統をつないでいくために合わせる念い(おもい)」は、生きていくことの基本形、なかよく生きていくことの基本形だと私は思う。天に合わせる思いは生きていくことの基本形。そんな「いにしえの元」に戻ろうよ、というのが、私の、やのくにくにづくりの基本理念だ。
記事検索

自動相互リンク buzzlink
達弥西心のわかりやすい話

PC向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

携帯電話向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ