(15)達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」

達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」

●人生の成果を何に求めるか(11/47) - HMU 達弥西心

さてそこから、今回のテーマ、「人生の成果を何に求めるか」、仕事をどうするかということになってくるわけです。子どもたちはこの仕事体験テーマパークで体験したその仕事を実際に選ぶことになるのだろうか、ということです。選択肢の一つにはなるだろうと思いますが。

●人生の成果を何に求めるか(10/47) - HMU 達弥西心

これにお金がどれくらいかかるか、どれくらいの報酬をもらえるのかということまで体験させているのです。これは素晴らしい、民間企業ならではと思いました。そういうことを考えながら、お役所が考える「私のしごと館」では、一応情報収集はできたとしても、疑似体験も少なく、子どもたちにとってはおもしろくないだろうなと思いました。それに比べてこの仕事体験テーマパークは、これは親にせがんでも連れて行ってほしい場所ではないかなと思いました。

●人生の成果を何に求めるか(9/47) - HMU 達弥西心

そして火事を消して消防車に乗ってまた消防署に帰るのですが、「ごくろうさまでした」というねぎらいの言葉があって、今日の出動手当ということで券がもらえるのです。この券がまた使えるという、おもしろい趣向で、金銭感覚も養うということもテーマにやっているのです。

●人生の成果を何に求めるか(8/47) - HMU 達弥西心

確かに私のしごと館でもそういうことをやったのですが、本物のホースを持って重たかったと、ただし水は出なくて真似ごとだけで、ここにあると思ってやれということでやったことを思うと、こちらの方が随分楽しかった、大人の自分でも楽しんだので、子どもはもっと楽しいんじゃないかということでした。

●人生の成果を何に求めるか(7/47) - HMU 達弥西心

このリポーターは私のしごと館で消防士の体験をしたことがあり本物の消防服を着させるのでとてもキツくて途中で勘弁して下さいとリタイアしたという話でしたが、今回は楽しかったと。

このテーマパークでは火事が発生すると消防車に乗っていくのですが、運転手は係のお姉さんで、火事の現場に行くとビルの窓が燃えているように見えて、それに向かってホースを向けると実際水が出るそうです。そして2分ぐらいすると鎮火していくという、そういう疑似体験をするのです。

●人生の成果を何に求めるか(6/47) - HMU 達弥西心

その券を使いながらいろいろな体験をしていくという、実際の街にそっくりな街ができているわけです。宅配便やピザを作っている会社もありました。実際にピザをこねて作っているみたいでした。そこでいろんなことを体験していくわけです。スケールが3分の2ですから、子どもがそのまま、いかにも自分が大人になったように体験できるということでした。

●人生の成果を何に求めるか(5/47) - HMU 達弥西心

そこへ、それを見計らったようにというか、見抜いたように民間企業が出資した仕事体験のテーマパークというものを作ったということで比較していました。これもまた同じようなことをしているのですが、これが上手いのです。主に子どもを対象にしていて実際の3分の2のスケールで作られており、消防車がその街を走ったり、入口でいくらかのお金代わりの券を手にして、それを街で使いながら回るというシステムなのです。

●人生の成果を何に求めるか(4/47) - HMU 達弥西心

本物そっくりのオフィスが作ってあったり、仕事をしている人の人形を並べてあるところを見て回るというものだそうです。ただ、オープンしたときの見込みとは大きく違って入場者が非常に少ない、赤字を出し続けているという話をしておりました。(2007年当時の話  2008年の閣議決定で2010年までの廃止が明記された)

●人生の成果を何に求めるか(3/47) - HMU 達弥西心

テレビを見ていましたら税金の無駄遣いという相変わらずのテーマで、「私のしごと館」という何百億かけて建てたところが、閑散としているということをやっていました。これは、若い人たちがどのような仕事に就いたら良いかわからないだろうということで、世の中にある仕事の疑似体験ができる、あるいは情報を得ることができる、例えばビデオでその仕事の様子を見ることができるという施設でした。

●人生の成果を何に求めるか(2/47) - HMU 達弥西心

ぼーっと生きていく、何も考えもしないで生きていく、これも一つの生き方かもしれませんが、人生のどこかで「何か」をしなければならないと考えることがあると思います。

何か?というと、食べていくためから出発して、何か人の役に立ちたい、人のために何かをする、社会のために何かをするということを考え始めるものです。そこで、その仕事をすることで、はたらくことによって何の成果を得ていくかということが人生のテーマになってくる、という話です。
記事検索

自動相互リンク buzzlink
達弥西心のわかりやすい話

PC向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

携帯電話向けサイト
達弥西心のわかりやすい話「決断」
達弥西心のわかりやすい話「後継」
達弥西心のわかりやすい話「自分と会話する法」
達弥西心のわかりやすい話「経営」
達弥西心のわかりやすい話「時流」
達弥西心のわかりやすい話「不動産」
達弥西心のわかりやすい話「見極め」
達弥西心のわかりやすい話「組織」
達弥西心のわかりやすい話「育児」
達弥西心のわかりやすい話「別れ」
達弥西心のわかりやすい話「恋愛」
達弥西心のわかりやすい話「結婚」
達弥西心のわかりやすい話「あこがれ」
達弥西心のわかりやすい話「食」
達弥西心のわかりやすい話「足りないもの」
達弥西心のわかりやすい話「セールス」
達弥西心のわかりやすい話「おすすめ図書」
達弥西心のわかりやすい話「テレビで観た人」
達弥西心のわかりやすい話「美味しい話」
達弥西心のわかりやすい話「うた・唄」
達弥西心のわかりやすい話「開業」
達弥西心の宇宙気学
達弥西心のHMU
達弥西心のMAO
達弥西心の“Put~置いとくよ。”

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ